FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二年目に入り思うこと

パソコンがどうやって動いているか全部知っていますか?
ITなどの工学の分野では、昔からみんなが複雑なシステムを完全に理解せずに巧みに管理してきました。
一方、医学の専門家は、長い間、病気を理解することにばかり気がいき、
病気の管理に目を向けてきていないように思います。
地域医療では病気を管理することが患者さんのためになる。
いつの日か、医学も、病気の理解だけでなく、病気の管理のため、
工学の手法をまねるのも得策のような気がする今日このごろです。
病気の管理のことなら大津市・草津市からアクセスのよい玉川スマイルクリニックへお気軽にご相談ください。 
玉川スマイルクリニック
スポンサーサイト

白雪姫カクテル注射5

滋賀県も寒い日が続いています。
白雪姫カクテル注射を科学する最終回。
副作用が心配ですか?
白雪姫5
どの成分も体の中にある物質であったり、昔からよく使われている薬なので基本的には超大量にしない限り問題はありません。
強いて言うならば、アルファリポ酸は血糖を下げる効果があります。
もし下がった場合も、玉川スマイルクリニックでは糖尿病専門医が適切に調節します。
また、アルファリポ酸はビタミンBの消費を増やすのでビタミンBの補充が必要ですが、白雪姫カクテル注射の後半にビタミンBが入りますのでこれも心配いりません。
アンチエイジングを科学するがモットーの抗加齢学会専門医のお勧め「白雪姫カクテル注射」
一度お試しください。
玉川スマイルクリニック

白雪姫カクテル注射4

草津市も寒くどんよりした日が続いています。
白雪姫カクテル注射を抗加齢医学会専門医が解説する第4弾。
ハリウッドスターのビヨンセさんがしていたのでビヨンセ注射とも呼ばれています。
今回は、白雪姫カクテル注射の成分の一つ「トランサミン」について紹介します。
もともとは、血を止める薬でした。
ところが、アレルギーや炎症の原因となっているキニンという物質を抑制することがわかり、風邪などの上気道炎にもよく処方されます。
最近では美白・肌荒れにも効果があるといわれています。これも理論的には理にかなっています。
血の塊を溶かす効果のある物質であるプラスミンは、実はシミの原因となるメラノサイトを活性化させます。
トランサミンは血を止める際、プラスミンも抑えます。
ということは、メラノサイトの活性化も抑えるのでシミを減らせる効果があるということになります。

白雪4
(冬場は寒いのかマフラーをしている白雪姫)
白雪姫カクテル注射は、ちゃんと考えられた点滴です。
玉川スマイルクリニックではアンチエイジングの専門医が診療いたします。
玉川スマイルクリニック
プロフィール

tamagawasmile

Author:tamagawasmile
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。