FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バセドウ病の治療

草津市今日は温かいですが油断は禁物です。
今回は前回紹介したバセドウ病の治療方法です。
甲状腺4
治療法は、抗甲状腺薬、アイソトープ治療、手術などがあります。
それぞれに長所と短所があります。
欧米ではアイソトープ治療が主流ですが
日本では、飲み薬から始めるのが一般的です。
飲み薬も副作用などを調べながら、微調節が必要です。
玉川スマイルクリニックでは内分泌専門医が、甲状腺の内服調節をしますのでお気軽にご相談ください。
玉川スマイルクリニック
スポンサーサイト

バセドウ病

草津市は今日は晴れでほっといといき。
今回はバセドウ病についてです。
甲状腺ホルモンの分泌が多すぎて、様々な症状がでてくる病気です。
ストレスなどのなんらかの原因で自己免疫システムが崩れ
自分の甲状腺を刺激する抗体ができると
勝手に甲状腺がホルモンを出してしまします。
甲状腺3
見た目の症状は首が大きく腫れたり、目が飛び出たりします。
新陳代謝が高まるので、動悸、汗をかきやすい、
手が震える、イライラするなどの症状が現れます。
次回はバセドウ病の治療に関して紹介します。
バセドウ病のことなら、大津市・草津市のどちらからもアクセスのよい玉川スマイルクリニックへご気軽にご相談ください
玉川スマイルクリニック

甲状腺 って知っていますか?

大津市・草津市も少し寒さが和らぎました。
甲状腺って知っていますか?
甲状腺2
首の喉仏のやや下にある、3-5cmの蝶が羽を拡げたような形をしている臓器です。
空気の通り道の気管の前にあります。
海藻などに多く含まれるヨウ素を材料に
成長や新陳代謝を促する元気の源である甲状腺ホルモンを作ります。
甲状腺は、原発事故で有名になりましたが
いろんな病気があります。
何回かにわけて内分泌専門医が紹介します。
甲状腺のことなら南草津駅が最寄りの玉川スマイルクリニックへお気軽にご相談ください。
玉川スマイルクリニック

膀胱炎

草津市もとても寒い日が続いています。
外と中など気温差が激しくなると増えてくるのが膀胱炎です。
膀胱炎
バイキンが尿道や膀胱に入り込むため、
尿の回数が増えたり、尿をする時に痛んだりします。
ほっておくと慢性化する危険があります。
尿検査で、膀胱のあれぐあいやバイキンの量が推定できます。
排尿時に違和感のあるかたは総合内科専門医が診療する玉川スマイルクリニックにお気軽にご相談ください
玉川スマイルクリニック
プロフィール

tamagawasmile

Author:tamagawasmile
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。