FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケトン体4

どんよりとした草津市。
ケトン体が注目されています。
いろいろな研究から、サーチュインや抗酸化作用にも影響をおよぼすことが分かりつつあります。
アンチエイジング学会では、ケトン体が増加するような食事をすることで老化抑制に密接につながるとの考えになりつつあります。
今後もケトン体に注目です。
生活習慣病・健康長寿のことなら、糖尿病・抗加齢医学会専門医が診察する玉川スマイルクリニックまでお気軽にご相談ください。
玉川スマイルクリニック
スポンサーサイト

ケトン体3

梅雨があけた大津市・草津市。
実際にケトン体はよいのか?
現在、ケトン食療法というのがあり、てんかんに有効であることが知られています。
ケトン食
ケトン食とは、高脂肪・低炭水化物からなる食事であり、最近はやりのローカーボダイエットと同じです。
脳の中の糖の代謝の一つのアストロサイト乳酸シャトルと言うのがあって、この乳酸にケトン食による神経抑制・抗てんかん作用が重要であるということもわかってきました。
ケトン体、未来の薬のターゲットかもしれません。
アンチエイジングのことなら、抗加齢医学会専門医が診察する玉川スマイルクリニックまでお気軽にご相談ください。
玉川スマイルクリニック

ケトン体2

梅雨の中休みの草津市。
絶食時の体の中はどうなっているか?
絶食時には、肝臓や筋肉に蓄えられたグリコーゲン(糖分)がエネルギー源として使われますが、これが枯渇すると、脂肪が分解され脂肪酸が血流に乗ります。
残念なことに脳はこの脂肪酸を利用できません。 困ります。
ケトン代謝
そこで、脂肪酸が肝臓で代謝されケトン体となります。脳はケトン体を利用できるので何とかなります。
ケトン体、奥が深いです。
アンチエイジングのことなら、抗加齢医学会専門医が診察する玉川スマイルクリニックまでお気軽にご相談ください。
玉川スマイルクリニック

ケトン体

梅雨の後半の草津市。
ケトン体は、絶食時や運動時に肝臓で作られ、糖分が少なくなった時のエネルギー源です。
近年、カロリー制限が様々な生活習慣病に効果があるが、短期間の絶食でも奏功するので、カロリー制限だけではなく絶食期間の何らかのメカニズムがあると考えられていました。その鍵がケトン体では?
ケトン体
ということで、ケトン体が注目されています。
生活習慣病のことなら、抗加齢医学会専門医が診察する玉川スマイルクリニックまでお気軽にご相談ください。
玉川スマイルクリニック
プロフィール

tamagawasmile

Author:tamagawasmile
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。