FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル賞3

ずいぶん寒くなった草津市。
「オートファジー」をもう少し詳しく
オートファジー3
細胞内で、不要物を含む細胞質が膜で囲まれて小胞(オートファゴソーム)ができます。
次に分解酵素を持ったリソソームと結合します。
すると小胞の中身が速やかに分解されていきます。
飢餓状態でオートファジーが起こることは知られています。
飢餓状態では、自分の細胞内でオートファジーを起こして生き延びているといえるでしょう。
アンチエイジングのことなら、抗加齢医学会専門医が診察する玉川スマイルクリニックまでお気軽にご相談ください。
玉川スマイルクリニック
スポンサーサイト

ノーベル賞2

今日は少し暖かい草津市。
「オートファジー」とは?
簡単に言うと、細胞内で、自分の一部を分解して再利用するシステム。
オートファジー2
今は、あらゆる細胞での共通するシステムとして知られていますが、
大隅 名誉教授の発見がなければ、未だに未解明だったかもしれません。
オートファジーのことなら、総合内科専門医が診察する玉川スマイルクリニックまでお気軽にご相談ください。
玉川スマイルクリニック

ノーベル賞

雨の草津市。
今年のノーベル生理学・医学賞は東京工業大学の 大隅良典 名誉教授に決まりました。
オートファジー
研究テーマは「オートファジー」
大学時代に「オートファジー」の研究にたずさわっていたので。何回かに分けて説明します。
オートファジーのことなら、医学博士が診察する玉川スマイルクリニックまでお気軽にご相談ください。
玉川スマイルクリニック
プロフィール

tamagawasmile

Author:tamagawasmile
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。